安心できるジェネリック医薬品を販売する長生堂製薬

企業

低価格で通常と同じ医薬品として利用できると注目されているジェネリック医薬品は、今や選択する人も増え、すっかり日常に馴染みました。長生堂製薬はこの品質の高いジェネリック医薬品を多くの人に迅速に届けるため、多くの委託企業との信頼を勝ち取り、日々事業の効率化を目指しています。

長生堂製薬ならではのトップシェアを誇る工場とは?

長生堂製薬は、国内でも数少ないセフェム系抗生物質製剤専用工場を川口に確保しており、内服固形剤の製造をしています。稼働以来多くの企業からの受託製造を請け負いつつ、その製造ラインの自動化と実際に作業を行う作業員一人ひとりのスキルアップも図ってきました。

製造過程で自動化が可能な部分は可能な限り自動化することで、製造効率を大幅に引き上げ、さらに設備管理や品質監視をする作業員の能力を上げることによって、より品質の高い医薬品の製造を可能としています。こうした企業努力は国内の企業だけではなく、海外からも高い評価を受けているのが魅力的です。技術力の向上や作業効率の向上は、常に新しい情報と最新技術を導入し、国内トップシェアの座を他の企業に譲らない姿勢は、より安心できる医薬品の販売にも直結します。

長生堂製薬 – Wikipedia

品質を維持する企業の行動方針とは?

国内トップシェアを誇るセフェム系抗生物質製剤専用工場を持つ長生堂製薬は、常に高品質の医薬品を届けるために、高い意識の行動指針が設定されています。自社の医薬品の品質の安全性は、企業は勿論、実際に利用する方からも信頼されるよう、心掛けています。高い品質を維持し、常に新しい情報や技術を取り入れてより安全で低価格の医薬品を提供できるように努力することにより、企業や利用する患者様からも信頼される製薬会社に成長していきました。品質や多くの人からの信頼は、従業員の業務スキルの向上だけではなく、製造を通して知識も培うことで、より高い品質のジェネリック医薬品の製造を可能にします。

長生堂製薬では、業務改善計画を定期的に行い、従業員のスキルアップだけではなく、快適に仕事ができる環境作りにも力を入れています。業務をこなす上で居心地が悪く、集中力を欠いてしまうような環境にならないよう、定期的に点検、従業員の意見を取り入れ、改善に勤めています。こうした業務改善の中には、従業員一人ひとりが自己点検を行い、自社製品の薬事半断に誤りが生じないようにしています。自社で製造している医薬品に対して、製造するだけではなく、正しい知識と理解を深め、より安全で安心できる医薬品を販売します。

長生堂製薬の薬一覧|日経メディカル処方薬事典

安心で安全なジェネリック医薬品の販売は長生堂製薬

トップシェアを誇るセフェム系抗生物質製剤専用工場を持ち、作業の自動化が可能な部分は自動化、チェック体制の向上ができる部分は改善と、常に最善の状態を維持しています。こうした背景には、従業員が自社の医薬品に対する意識や、正しい知識、そして働きやすい環境をつくり、万全の状態で医薬品に取り組めるようにしているというものが挙げられます。

世の中に浸透しているジェネリック医薬品とはいえ、その安全性が可視化されていないと、企業も利用者も不安になってしまいます。長生堂製薬なら、ジェネリック医薬品の製造における安全性などを紹介しているため、安心して利用できるのが魅力的です。